「パイロット流」情報の取捨選択

正しい情報を素早く制する者が勝者

情報を得る方法こそ今と昔は違いますが、正しい情報を素早く制した者勝者になるのは、今も昔も変わりません。

昔は、パイロットになるための情報を、受験する大学や会社まで聞きに行ったり、場合によってはせっかく聞きに行っても、教えてもらえなかったりと、それは大変な思いをして、また多くのお金もかけて情報を仕入れていました。

情報化社会のいま

情報化社会の昨今。情報は大量に氾濫していて、インターネットを使えば、いくらでもタダで情報が入るように見えます。

しかし、その大半が、井戸端会議と同レベルの噂話や憶測、デマに基づいたもので、それらの中から正しい情報を選択していくには、余程の知識や経験がないと太刀打ちできません。

しかも、元々情報がないから調べているのに、氾濫した多数の情報を読みこなし、正しいかを検証し、整理していく途方もない時間がかかり、これこそがプライスレスです。

さらに言えば、間違った情報を元に、間違った進路選択をすると、数年をあっという間に余計に過ごすこととなってしまい、そして、その費用はバカになりません。

以上のことから、情報が氾濫する現代において、時間を無駄にせず正しい情報を得る(取捨選択する)には、その分野のプロを頼らないと不可能だと断言できます。

各方面の専門家が集うPJSFA

PJSFAは各分野のプロフェッショナルで構成されている最強チームす。

エアラインパイロット、パイロット訓練生、指定航空身体検査医、整備士、エアライン経営陣、人材養成専門家、学科指導の専門家、法律家で構成されているからこそ、PJSFAでは常に、正しい情報のみが手に入るようになっております。

あなたも、お気軽にパイロット相談室にて、最強の専門家からアドバイスを受けてみてください!

SFAが誇る最強専門家チーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)