自社養成と航空大学校、対策を間違えると私大操縦よりもお金がかかる可能性

パイロット志望の皆様こんにちは。JAMBOスタッフの伊藤です。

最近、公式LINEを稼動したこともあり、多くのお問い合わせをいただくようになりました。

パイロットになるための資金があまりかからないとされている自社養成や航空大学校に進学したいという方がやはり多い印象です。

確かに自社養成や航大は私大操縦よりも表面的には安く映ります。しかし、その内実やリスクを知っておくと必ずしも「安上がり」ではないとも言えますので、今回は自社養成と航大が考えている以上にお金がかかってしまうリスクについてお話したいと思います。

パイロット適性診断テスト特集

自社養成を甘くみてはいけない

パイロットを目指しているという方の殆どは自社養成を狙っていらっしゃるかと思います。そのためにどのような大学に行けば良いのか、面接はどんなことを聞かれるのかと多く質問をいただいています。

結論から言わせていただきますと、自社養成は一般企業の就活対策でどうにかなるレベルのものではございません。

まず自社養成の倍率は100倍以上ということに加えて会社独自の基準がいくつも設けられており、定員に達さないままその年は終了するケースもあります。

正直、この自社養成を突破するのは天才レベルの方か、長年、早い人では中学生の頃から長期戦略を練って自社養成に向けて準備してこられた方くらいしか合格するのは難しいです。他の手段でパイロットになろうとすれば十分にパイロットとして採用されるであろう人も平気で不合格になってしまうのが自社養成の世界です。

なぜ自社養成がこんなにも難易度が高いのかというと、エアラインパイロットとして募集しているのに加えて、将来的に会社の運営もお任せすることを念頭に置いた所謂、幹部候補生の募集でもあるからです。

エアラインという国を代表するような大企業を背負って立つような人材の募集ですから、当然求められる能力は高くなります。パイロットになる適性+αが必要となってきます。

私大はお金がかかるから一般大学に行って自社養成を目指そうとする方がほとんどですが、余程の天才でない限り一発で自社養成に合格することは難しく、何回も就職浪人をされている方が多いです。すると結局大学4年間の学費と生活費、就職浪人期間の費用を合わせると私大よりも多くのお金がかかってしまっているというケースはよくあります。

しかも、何回か浪人して本当にパイロットになれるのならいいのですが、ほとんどの場合は30歳になるまでに合格することができず、最終的にはパイロットの道を諦められるという方が大多数です。

航空大学校は「絶対にパイロットになれる学校」ではない

航空大学校を資金が安く、絶対にパイロットになれる養成機関と思われている方が多いのですが、航大でライセンスを取得して卒業したからといって、そのまま各エアラインに配属されるなんてことはありません。

航大卒業後、私大卒業生同様にエアラインの就職試験を受けてエアラインパイロットになっていきます。

航大卒業生はエアラインの心証がいいようなイメージがありますが、エアラインの採用試験ではそこは殆ど関係ありません。むしろ、今現在のような景気がいいと言えないような状況下では航大出身であることが足を引っ張ってしまう可能性もあります。
理由についてはここでは詳しく書けませんので、理由を知りたい方は是非パイロット相談室をご利用ください。

また、航大は純粋に入学試験の難易度が高いです。倍率は7〜9倍ほどです。そして試験内容がかなり理系寄りのため、文系の方は非常に不利な戦いを強いられます。

航大もとても受験難易度が高いため、一発合格できない方は普通にいらっしゃいます。何度目かの挑戦でようやく合格・・・。なんてことが普通の世界です。

航大を受験するには四年制大学に2年以上在籍して62単位以上取得することが必要ですので、一般大学に入学し、何度も航大受験にチャレンジしている間に気がついたら最初から私大に行っていた方が安上がりだったね、なんてこともあります。

パイロットになる道の選択は慎重に

金銭的な負担を軽くするためにできるだけお金がかからないでパイロットになれる方法を模索するのは当然ですし、そう考える頭がなければパイロットには向いていないと思いますが、進路を考える際はどうか表面の数字だけで判断しないでほしいと思います。

現実的に自分は自社養成を突破できる能力を持っているのか、意味のある対策をできているのか、航大を選ぶリスクとは何なのか、私大にはどのような制度があって奨学金があるのか・・・。多角的に分析してください。

もし自分に合っている進路がよく分からない、自分が考えている進路を選んだ場合のリスクを知りたいということがございましたら、遠慮なくパイロット相談室までご相談ください。

【告知】崇城大学を分析・紹介 入学説明会・オープンキャンパスについて

〜みんなのギモン12〜 なぜパイロット年収は高いのか

【告知】 PILOT専門進学塾で行われるイベント紹介

5/6(土)13時〜、5/21(日)13時〜 自社養成パイロット採用途中敗退者向け説明会

自社養成パイロット採用途中敗退者向け説明会では自社養成途中敗退者向けの進路相談と今後どのように対策していけば良いのかをパイロット養成の専門家が丁寧にご説明致します。

今後自社養成を受け続けるにはどうしたらいいのか、自社養成以外の道は何があるのか、今後もパイロットを目指し続けてもいいのか・・・etc

多くのお悩みがあることかと存じます。ぜひこの機会に専門家に相談してみませんか?

パイロット私大進路相談会では私大航空操縦進学を志望している方向けにパイロット入試の専門家が丁寧にご相談に応じます。(航大・自社養成志望者向け進路相談も受け付けております)

ここでしか得られない最新の入試情報、航空情報がございますので是非ご参加ください。

[イベント告知]5/6、5/21 自社養成途中敗退者向け説明会実施のお知らせ

6/17(土) 13時〜、6/18(日)13時〜  パイロット私大進路相談会

パイロット私大進路相談会では、私大操縦進学希望者向けにパイロット入試の専門家が丁寧にご相談に応じます。(航大や自社養成で途中敗退者された方のご相談にも応じます)

どんなパイロットになれる私大があるのか、私大操縦に進学するメリットとはなんなのか、自分にあった大学選びをしたい、そもそも私大操縦ってなんなのか。様々な疑問があると思います。

学校や、ほかスクールでは習うことがない、その答えを相談会内で伝授しますので、どうぞご参加くださいませ。

対象者は中学生以上です。私大操縦進学を検討されているご本人のみの参加若しくは、保護者様1名様までご同席可能ですが、保護者様だけのご参加はできません。必ずご本人様がお越しください。

[イベント告知]6/17私大パイロット進路相談会実施のお知らせ

PILOT専門進学塾 2023年度新規入塾者募集開始

JAMBOが運営するPILOT専門進学塾・シアトルフライトアカデミーの2023年度新規入塾者の募集が開始されました。

PILOT専門進学塾では私大航空操縦・航空大学校受験対策、自社養成対策と有資格者転職対策といった多くのコースをご用意しております。

2023年度 新規入塾生募集開始!!

PILOT専門進学塾に入塾するためにはパイロット適性診断テストを受験していただく必要があります。

パイロット適性診断テスト特集

パイロット適性診断テストのご予約

パイロット適性診断テストのご予約は、パイロット相談室の「相談予約」にて承っております。

パイロット適性診断テスト特集

2023年度合格速報

2023年、PILOT専門進学塾・シアトルフライトアカデミー(PJ SFA)の私大パイロット養成コース(航空操縦)今年の合格者は・・・

  • 崇城大学5名(研究生-履修証明プログラム生-1名、パイロット特別選抜2名、一般選抜前期2名)
  • 第一工科大学2名(一般試験2名)
  • 東海大学1名(一般選抜)
    計8名合格

という結果でした!
またしてもPJ SFAの生徒は全員合格です!!(複数試験合格者含む)

皆さん本当によく頑張りました!

また、今年の崇城大学合格者の2名は未来人育成特待生制度「ミライクプレミアム」と「ミライク50」を勝ち取りました。昨年に続く快挙です!

ミライクプレミアムは入試の得点率と成績順位に応じて選考される特待生制度で、ミライクプレミアムを獲得しますと学費が全額免除となります。

また今年は、崇城大学の中でも自社養成訓練生並の実力がないと入学できないとされる研究生(履修証明プログラム生)の募集が2名あり、弊塾から1名がチャレンジし、見事合格しました!なお、もう一名の方は、PJ中部校に加盟している「飛鳥メディカルクリニック」福本先生の受検者様との情報が入っています。

ミライクや研究生に選ばれることは名誉なことでもあり、かつ、大変難しいことですが、生徒の並々ならぬ努力の結果、今年はPJ SFAから3名が合格をいただきました。

昨年は、私大受験生が多い年でしたので、計12名の合格。それに続いて、今年は8名となると、少し寂しい感じもしますが、そもそも入塾者数に波がありますので、むしろ来年受験生の方が多いため、今後にご期待頂けましたらと思います。私大のパイロット養成コース(航空操縦)は近年の受験者数増加により非常に難易度の高いものとなっていましたが、弊塾からの受験者数が少ないにも関わらず、これだけ多くの好成績を残せたのは、誠に素晴らしい結果と考えます。

生徒一人ひとりの努力が実ったこの結果に、PJ SFAスタッフ一同大いに感動しました。

合格されました皆さん、本当におめでとう!!

PJ(PILOT専門進学塾)人気ブログまとめ

パイロットを志す方必見!

パイロット志望者にはこんなPJブログ記事が人気です。

パイロット適性診断テストのご予約

パイロット適性診断テストのご予約は、パイロット相談室の「相談予約」にて承っております。

崇城大学 航空操縦学専攻説明会(6/12大阪・6/19東京)

パイロット志望の皆さま!崇城大学の木村です!
本日は崇城大学の学校説明会について、告知させていただきます!
エアラインパイロットを目指すあなたへ!耳よりなお知らせです。
施設・教官・ロケーションすべてに素晴らしい崇城大学で学んでエアラインパイロットの夢を現実に!

続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です