パイロットを目指すキッカケは人それぞれ

パイロット適性診断テスト

以前いたパイロット適性診断テスト受験者のお話をしようと思います。

受験生は、大学4年生になって始めてパイロットになろうと思った方。

簡単に思いつきでなれる仕事ではないだけに、ひとりで努力をしてみた結果、自社養成に合格できなかったそうです。

中には自社養成パイロット採用試験を受けてみて、はじめてパイロットに向いていることが分かる(つまりは合格しちゃう)人もいるのですが、そういった人は高い順応性を活かして、パイロットに限らずどんな職業でも採用される(つまりはセンスと地頭力がハンパない)のだと思います。

そんな子は割合的に300人に1人くらいでしょうか。

もちろん学歴は関係ない。人はそれを天才と呼びます。

そしてそんな天才は滅多にいません。

パイロット適性診断テスト特集

独特なトレーニングが必要

・・・ということは、パイロットになりたいと思う人のほぼ全員が、自社養成試験を受ける前から余裕を持って、パイロット脳を磨く独特なトレーニング(準備)をする必要があるわけですが、それに気付いた頃には時既に遅し、、、ということも実際多いのです・・・

まさにこの受験生はそんな悩みでした。

パイロットになるキッカケ

キッカケなんて、人によって皆違うもの。千差万別!

最近は就活の前になってから、やっと就きたい職業を考える、なんて学生さんも多いです。

「パイロットを目指そう!」そう本気で思えたときが、ある意味では、これから一生続く社会人(パイロット)としての戦いの始まりなのであって、そのタイミングはひとぞれぞれで良いのだと思います。

人生は一度っきり

キッカケもタイミングも、みな人ぞれぞれ。

でも準備するのに必要な時間は、ほぼ皆一緒です!

だいたい1〜2年。勉強が苦手な子は、もう少し時間が余計にかかります。

就活直前に「パイロットになろう」と思って、このページにたどり着いた方!

どうかこれを読んで諦めないでください!

パイロットはそんな簡単になれる職業ではないから、時間がかかってしまいます。

でも実際、いまエアラインで飛んでいるパイロットの半数以上が、パイロットになる前に違う仕事を経験していたり、就職浪人をしていたり、大学卒業後にも勉強など努力を続けてきたパイロットなのです。

最後まで諦めなかったから、パイロットとして活躍しているのです。

一度っきりの人生、皆さんはどう歩みますか??

https://pilotjyuku.jp

【告知】 PILOT専門進学塾で行われるイベント紹介

2/26、3/12、3/21 パイロット私大進路相談会

パイロット私大進路相談会では私大航空操縦進学を志望している方向けにパイロット入試の専門家が丁寧にご相談に応じます。(航大・自社養成志望者向け進路相談も受け付けております)

ここでしか得られない最新の入試情報、航空情報がございますので是非ご参加ください。

[告知] パイロット私大進路相談会開催!!(航大・自社養成進路相談も可)2/26(日)、3/12(日)、3/21(火・祝)

PILOT専門進学塾 2023年度新規入塾者募集開始

JAMBOが運営するPILOT専門進学塾・シアトルフライトアカデミーの2023年度新規入塾者の募集が開始されました。

PILOT専門進学塾では私大航空操縦・航空大学校受験対策、自社養成対策と有資格者転職対策といった多くのコースをご用意しております。

2023年度 新規入塾生募集開始!!

PILOT専門進学塾に入塾するためにはパイロット適性診断テストを受験していただく必要があります。

パイロット適性診断テスト特集

パイロット適性診断テストのご予約

パイロット適性診断テストのご予約は、パイロット相談室の「相談予約」にて承っております。

パイロット適性診断テスト特集

2022年度合格速報

2022年度、PILOT専門進学塾・シアトルフライトアカデミー(PJ SFA)の私大パイロット養成コース(航空操縦)今年の合格者は・・・

  • 崇城大学5名(パイロット特別選抜2名、一般選抜前期3名)
  • 第一工科大学9名(総合型選抜6名、公募制推薦1名、一般試験2名)
  • 法政大学1名(自己推薦)
    計15名、全員合格

という結果でした!
またしてもPJ SFAの生徒は全員合格です!!(複数試験合格者含む)

皆さん本当によく頑張りました!

また、今年の崇城大学合格者の2名は未来人育成特待生制度「ミライクプレミアム」を勝ち取りました。

ミライクプレミアムは入試の得点率と成績順位に応じて選考される特待生制度で、ミライクプレミアムを獲得しますと学費が全額免除となります。

ミライクプレミアムに選ばれることは大変難しいことですが、生徒の並々ならぬ努力の結果、今年はPJ SFAから2名も選考をいただけることとなりました。

そして何より、私大のパイロット養成コース(航空操縦)は近年の受験者数増加により非常に難易度の高いものとなっていましたが、12名全員合格は非常に素晴らしい結果です。

生徒一人ひとりの努力が実ったこの結果にPJ SFAスタッフ一同大いに感動しました。

合格された皆さん、本当におめでとう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。