HNDダイアリー 〜第6号〜

羽田空港日記 2020年10月25日(日)

パイロット志望者の皆さま、こんにちは!

JAMBO理事長・パイロット相談室相談員の冨村です。

本日は本当に暖かい一日でしたね。
空港周辺には雲もなく、遠くまで見渡すことができ、綺麗な富士山も見ることができました!

午後は南風が強くなり、久々の16アプローチ(都心ルート)となっていました!

PILOT専門進学塾・パイロット相談室羽田空港校はというと、、、

日曜日にも関わらず、試験直前の週末ということもあり、2名の訪問と1名のオンライン授業(模擬面接)がありました。

羽田空港校がオープンし2週間が経過しましたが、今までの模擬面接と違い、大きな成果を感じつつあります。

本日はその成果についてご報告します!

羽田空港校では、今までと違って、面接官・相談員扮する冨村の後ろ側には一面の羽田空港が広がります。

パイロット専門指導とパイロット相談にて、心理学的なアプローチを持った指導・相談を心がけているわけですが、その中で「非日常空間では発想力が豊かになる」という話をします。

PJ SFAで毎年開催している名物の(独特な)夏合宿は、その成果も期待して実施するのですが、、、

ここ羽田空港校での模擬面接は、まさにその成果を実証しつつあるのです。

面接では、自分のことや考え方を、自分の言葉で分かりやすく伝えることが肝要ですが、そのために必要なのは、日常からあまり使うことがない「力強い熱意のある言葉」です。

日常と変わらない学習環境で、机に向かって考えるよりも、非日常空間、しかも自分が将来目指す空の世界を目の前に発想力を豊かに模擬面接をすることで、普段なら考えつかないような、良いフレーズが自然と溢れてくるのです!

PJ SFAはパイロット相談だけではなく、入塾希望者の面談を、ここ羽田空港でも実施しています!

ぜひお気軽にお問い合わせいただき、一面に広がるプロの世界を見ながら、夢を語っていただきたく思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

HNDダイアリー 〜第5号〜