• エアラインパイロットになるための合否判定に
  • 正しい最新の情報収集のために
  • アナタがパイロットになれる可能性、つまりアナタのパイロット人生のスタートラインの場所を知るために

パイロット適性診断テストを受験して、正しくパイロットへの道を歩み出しましょう!

パイロット適性診断テストとは?

SFA東京校が開校して以来13年間もの間、延べ400名を超えるパイロット志望者が受験してきたテストです。

当初はSFA入学試験として実施してきましたが、今まで受験者のデータを解析し、受験時の成績によりパイロット採用の合否判定に有用であることが確認されたため、現在の適性診断テストという形に生まれ変わっています。


内容は、20以上の質問項目から成る面接試験(人物評価テスト)や、学科試験(小論文形式で実施)、希望者にはオプションで技量適性検査や、航空身体検査(第一種相当)も含まれており、まるで本物のパイロット採用試験と同じです。

腕試しとしても、合否判定としても、パイロットを目指す方はぜひ一度受験してみてください!


いまの時代、情報が溢れすぎていて仰るとおり何が正しいのか判りにくくなってきています。
我々専門家がネットを見る限りでは、およそ2/3の情報が、間違っているか時代遅れな情報です。


特に身体検査に関する誤解は酷く、未だ大手出版社が出している本の修正が出されていなかったり、他予備校の教科書では、絶対にやってはいけない身体検査の裏技的なものを堂々と公開されているほどです。

情報に惑わされやすい、こんな時代だからこそ、正しい情報源を持つことが大切です。


匿名のインターネットでは、その情報源が何処なのか、またそれが本当なのか分からないことがほとんどですが、PJ SFAの情報は全て、航空会社、現職パイロット、パイロット採用担当者、航空医学専門家から集められているもので、さらにPJ SFAに所属する各分野の専門家の判断も加わえてリアルタイムに更新されています。


パイロット適性診断テストも過去400名もの受験結果を参考に、より正確な合否判定を目指しています。
また現場からの情報を参考に、専門家によりタイムリーに更新され常に正しく導き出されます!

パイロット適性診断テストの内容

PILOT専門進学塾の入塾希望者様には、試験当日中に、講評(合否結果開示)を行なった上で、ご入会いただける場合は、後日、保護者様を含めた面談・入会手続きを実施します。なお、入塾合否判定は、現時点まで約9割の方が合格をしています。

偏差値が高い方だけに合格を出すなど一切しておりません。
詳しくは、以下、合否判定をご確認ください。

パイロット適性診断テストの概要

対象者 ・高校1年生以上
・フライト未経験者~自家用免許保持者まで
テスト所要時間 4時間程度
※相談が多い場合は多めにかかります。
会 場 ・オンライン(Zoomテレビ会議)
・羽田空港
・高円寺校
・中部校
テスト内容 ・基本情報(進路相談・入塾相談)
・面接試験(人物評価テスト)
・学科試験(小論文形式)
・結果開示(合否判定・後日実施)
<高円寺校限定>
・オプション:技量適性検査
(シミュレータ使用)
<中部校限定>
・オプション:航空身体検査
持ち物・事前準備内容 オンラインで受験する場合は、
以下の環境・ご準備をお願いします。
・Zoom(テレビ会議)が使える環境
・ワープロソフトWordやPages
注意事項 感染拡大期は、積極的にONLINEにて受験ください。

事業用免許をお持ちの方でフライト訓練希望の方は、エアラインパイロット養成所シアトルフライトアカデミーへ直接お問い合わせください。

■パイロット適性診断テストの種類・受験料

 テスト名 受験料
(税込) 
 内容  期間
基本(ONLINE)  27,800円  基本情報・学科試験(小論文)
・面接試験・結果開示(後日)
 火・木・土・日に実施
基本(羽田)  34,800円  基本情報・学科試験(小論文)
・面接試験・結果開示・専門指導体験
 不定期開催
技量付
(高円寺)
 39,800円  基本情報・学科試験(小論文)
・面接試験・技量適性検査
・結果開示(後日)
不定期開催
身体付
(中部)
 62,800円  基本情報・学科試験(小論文)
・面接試験・航空身体検査
・結果開示(後日)

 火・水・金に実施
 クリニックの診察状況・混雑状況により実施がない日もあります

身体検査
(中部)
 37,000円  航空身体検査・身体相談
※基本又は
技量付受講者のみ可能
毎週火・水・金に実施
 クリニックの診察状況・混雑状況により実施がない日もあります
 解説・
個別相談
 12,000円  航空人個別体験・面談
・結果解説・個別相談
 結果開示後、希望者に実施

※PILOT専門進学塾の入塾をご検討されている方の場合、入塾される場所と当テスト受験場所は、同じである必要はありません。
例)東京校への入会希望の方は、中部校で受験し、東京校に入会いただけます。

中部校では、「学科+面接+結果開示+進路相談」の通常プランだけでなく、航空身体検査(第一種相当・私大エントリー時提出の航空身体検査)をセットにした、お得なプランもございます。

受験前に皆さんにご覧いただきたい動画

受験の流れ
お試しで適性検査を体験
パイロット適性検査の受験するかどうかお悩みの方は、まずお試しで無料の適性検査を受験してみてください。
15分で完了できるものなので、気軽にご自身がパイロットに向いているかすぐに診断することができます。
無料の適性検査受験はこちら
もっと詳しく適性検査を受けたい方は次のステップに進んでください。(診断結果はメールにて1分未満でお手元に届きます)
適性診断テストの予約
適性診断テストの実施日の予約はこちらからご予約ください。
受講料のお支払いは、オンライン予約時のクレジットカード払いとなります。
もし募集されている日程が合わない場合は、フォームにてお知らせください。なるべく調整致します。

中部校では、年末年始を除く、火水金曜に受験可能です。
ただし、クリニックの混雑状況などにより、スケジュール調整が必要です。
予約サイト上では、本日から2週間以上先の日程でご予約をいただくことと、急患などの都合で、やむをえず日程を変更させていただく旨を予めご承知おきください。
(2020年3月以降は、コロナ感染防止のため、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が出ている都道府県からの受験はお断りしています。)
適性診断テストを受験
会場またはオンラインで適性診断テストを受験します。
合否結果の確認
当日中に合否結果を開示します。
ご入会いただける場合は、保護者様を含めた面談・入会手続きを実施します。
結果開示の日時は、テスト当日にご希望を伺って調整致します。
受講者の声

自社養成試験で評価されるポイントが把握することができた

自社養成試験でどういったポイントをどの様に評価しているのか分かったのが良かったです。

反省点も見つかり、少し自信が湧いてきました。

もっと早く相談していたら、よかった

ネットなどで出てくる情報と全然違ったので助かりました!

でも高校生の頃に知っていたら、もっと違った道があったと思い、ちょっぴり後悔しています。

真剣にパイロットになりたいと強く思えるようになりました

私は就活を始めてからパイロットの道を真剣に考える様になったので、あまりにも知らないことがあり過ぎました。

PJ SFAの教官から厳しくも温かくも適切な指導を受けることが出来て、ますます真剣にパイロットになりたいと強く思える様になりました。

私に足りない内面的な部分を知ることができました

ご担当者様との面談を通して、自分自身を振り返ることができました。

私に足りない内面的な部分を率直にご指摘頂けたことが良かったです。

進路の選択について、より具体的にイメージすることができました

進路の選択について、私にとって都合の良いところだけでなく、リスクのある部分ついて教えて頂いたので、より具体的にイメージすることができました。

人生を左右するかもしれない、大事な選択をする上で、このような貴重な時間を頂けて、大変良かったです。

パイロットになりたい気持ちが湧き、もう一度だけ頑張ってみようと思えました

受験前はパイロットになりたいがどうすれば良いのか、ということについて、少し煮詰まってるところでした。

しかしお話をしっかりと聞かせて頂いて、もう一度だけ頑張ってみようと思えました。

区切りなくダラダラ続けようとは思わなくなりました

区切りなくダラダラ続けようとは思わなくなりましたし、背水の陣になるとても良いきっかけになったと思います。

パイロットになりたい気持ちが湧き、もう一度だけ頑張ってみようと思えました

自分の現時点で至っていない点や優れている点を第三者目線で分析してくださりよかったです。

不安な気持ちを解消することができました

パイロットになるために、現時点で不足している点を的確にご説明いただき、ありがとうございました。

このままパイロットを志望し続けても良いのだろうかという不安な気持ちを解消することができました。

ご指摘いただいた、不足しているところを改善し、自信を持って面接に臨みたい気持ちでいっぱいです。

現在の自分に対する問題点を把握できました

言語化できなかった自分の問題点を丁寧に説明してくださり、自分への理解が深まりました。

パイロット適性診断テストの合否判定

PJ SFAパイロット適性診断テスト終了後、以下の5段階で合否判定を行い、後日、結果開示いたします。
( A判定 〜 B+判定 〜 B判定 〜 C判定 〜 F判定 )
判定内容に従いまして以下の通り、各社各校の合格率、及び、PJ SFA入学可否が決まります。

*合格率判定は、受験先の会社や学校によって率に開きがあることと、身体検査の結果次第でもブレが生じることから、こうした表記となっています。

なお希望者様には、結果開示の際に保護者様を含めた面談を行います。結果開示の日時は、テスト当日にご希望を伺って調整致します。

F判定となる率は過去の受験データで1%未満です。重い障害の傾向が見られるなど、理由なしでF判定にはなりません。
C判定は高校生には多いですが、入塾後に私大(操縦)進学を経て大手エアラインのパイロットになっていることもあります。
一方で、高校卒業以上の方のC判定については、3%ほどいらっしゃいます。表記では入学不可となっていますが、条件付で入塾を認めることもあります。

結果開示は、羽田空港校またはONLINEで受講可能です。

キャンペーンは好評につき、2022年7月31日迄延長します!
8月からしばらくの間はテスト実施がありません。お早めにどうぞ!