わが校のすばらしい教官・講師をご紹介します!

富村 英朗

富村 英朗

(社)日本エアマンシップ・操縦士養成機構 理事長 教官      運航乗員養成コンサルタント (株)冨郷ドゥ 代表取締役  GLOBAL PARTNERS(株)顧問

乙訓理事長と共にシアトルフライトアカデミーを創設した。SFAの経営・運営責任者である。 進路相談、ES添削、面接指導、入学ガイダンス、パイキャリセミナーなどを担当。

理事長からパイロットを目指す諸君へメッセージ

◆パイロットを目指す諸君なら誰もが、第一志望の航空会社や、乗務したい機種があるはず!

◆その目標を着実に実現するためには、自分の力だけでは叶えられません。なぜならパイロットになるにはコツが要るからです!

◆SFAで若いうちから学べば、可能性は95%と遙かに高くなります!しかし高校生を過ぎると可能性は下がり始めるのです。

◆今までは憧れだったパイロットを、明確な目標にするためには、進路を決める前に正しい情報を専門家から学ぶこと。

◆SFAは皆さんの夢を叶えるためにあります。お目にかかれることを楽しみにしています!

久保 静弘

久保 静弘

(社)日本エアマンシップ・操縦士養成機構 専務理事 主席教官   全日本空輸 元査察機長・教官

過去6年間で約150名のエアラインパイロットや航空大学校の合格者を出した指導実績がある操縦指導のほか、パイロット時代からの趣味であるマジックの公演活動を行っている。

久保より、PILOTになりたい方へのメッセージ

自転車に乗れる方で、心身共に健康ならば誰でも空を飛ぶことが出来ます。 但し、一点集中型の強い人は不可ですが・・・、 必ず自分で飛べるように指導いたします。

そしてエアラインPILOTになりたい方! 適性検査を実施し、勉強の仕方を含め厳しく指導いたします。 いずれにしても、まずは一緒に飛んでみましょう!

乙訓 昭法

乙訓 昭法

(社)日本エアマンシップ・操縦士養成機構 教官 (初代理事長) 全日本空輸 元機長  航空大学校 元教官

航空事故の解説等でテレビに出演のほか、航空講演や執筆活動を行っている。

乙訓より、パイロットを目指す諸君へアドバイス

◆健康が第一だ。(男女・年齢・学歴まったく関係なし) パイロットに成るには先ず、第一種航空身体検査基準に合格しなければならない。合格すれば、駒が一つ進む。

◆身体検査基準に合格すれば 航空機練習許可書を申請し、パイロット(操縦技術取得)訓練が可能になる。これで駒が二つ進んだ事になる。

◆ジャンボ・ファイター・全世界のパイロットは小型機を征す。小型訓練機の操縦を体得し、単独飛行に成功することが航空人の第一歩となり、プロの道に進めるのだ!

渡邊 英一

渡邊 英一

(社)日本エアマンシップ・操縦士養成機構 顧問         日本航空 元機長  JALエクスプレス 元副社長

乙訓教官とは航空大学校の同期。日本航空に入社後、DC-8やB767の機長を経て、B777を日本航空に導入した際の初代機長(B777乗員部初代部長)となる。日本航空を退職後は、日本航空の筆頭子会社であるJALエクスプレス(JEX=現在は日本航空に合併)の副社長に就任し、パイロットの養成・採用を行ってきた。

渡邊 英一からパイロットを目指す諸君へメッセージ

◆長年JAL、JEXで採用養成に携わってきた経験を通して、若い人の空への夢を実現させたい。

◆SFAではまず「プロパイロットになる方法」を知り、それに向って「何を準備していけば良いのか」「個々人の希望に合った方法、進路」を一緒に考えていきましょう。

◆可能な限り保護者の方とも一緒に考えていきたいと思います。

◆プロパイロットへの大学受験、就職試験に必要な各種受験対策、技術能力の説明や教授をします。

乗員からみた航空輸送の歴史 渡邊英一
羽鳥 哲夫

羽鳥 哲夫

(社)日本エアマンシップ・操縦士養成機構 教官         ANA・日本貨物航空 元査察機長

ANAに自社養成訓練生として入社し、YS-11、B727、B747の副操縦士を務めた。2003年からB747-400運航乗員部 副部長・査察機長を務め、2007年に日本貨物航空(NCA)に転籍し、B747-400査察室副室長・査察機長、2010年からはNCAにて査察室長・査察機長、2011年に同乗員部長、2012年に同先任機長を務めた。NCAでは、日本初となるB747-8F導入に関わり、米シアトルBOEINGにてテストパイロットを担当した。また、政府専用機PILOTの審査を防衛省からの依頼を受けて担当した。機長を引退しNCAを退職後、2016年から一年間は春秋航空日本にて役員室、オペレーション本部 副本部長を務めた。総飛行時間は18500時間になる。

羽鳥哲夫教官からのメッセージ

約43年間に亘り航空界にお世話に成って来ました。今後は若いPILOT志望の皆様の夢が叶う様にお手伝いをさせて頂きたいと思っています。此の事でお世話に成りました航空界に少しでも恩返しをしたいと考えています!

福本 正勝

福本 正勝

(社)日本エアマンシップ・操縦士養成機構 理事 教官 医学博士 (財)航空医学研究センター 元検査証明部長

東京慈恵会医科大学医学部卒業。博士課程を修了後、エアラインパイロットの航空身体検査を取り纏めている(財)航空医学研究センターにて航空身体検査証明書の発行など検査・証明業務に16年間携わり、うち14年間に渡り検査証明部長を務めた。 シアトルフライトアカデミーでは、自身が身体検査や試験業務において多くのパイロット志望者を診断してきた経験から、パイロットを目指す学生に対し「航空身体検査は厳しい」という誤解を解き、間違った身体検査対策をすることなく、乗員として正しい身体管理を心がけるよう指導している。
ほか著書一覧
江田 和正

江田 和正

シアトルフライトアカデミー 学科主任教官 航空人個別指導(私大や航大受験指導) 英語・数学・国語・社会

私大操縦コース向け受験指導や、航空大学校1次試験対策を担当している。歳も近いことから学生達から兄のように慕われている。 シアトルフライトアカデミーでは2011年から指導しており、特待生を多く誕生させるなど高い実績を誇る。
Lenny (leonard broersen)

Lenny (leonard broersen)

シアトルフライトアカデミー英会話・航空英会話講師

レニー先生から未来のCAとパイロットへ。 I look forward to building your English to a level that will get you into the pilots seat. Come along! Fly the friendly Seattle Flight Academy skies together with our team and have fun. Lenny
Petra (Petra Ramsey)

Petra (Petra Ramsey)

シアトルフライトアカデミー英会話・航空英会話講師

SFA英会話クラス担当。 オーストラリア出身でアンセットオーストラリア航空の元CA。

進路相談・授業見学を予約しよう SFA入学試験・一日機長セミナー

つぶやき from SFA 教官- SFA学生へ -

学校教職員のみなさまへ パイロットを目指す学生への進路指導ありがとうございます!  正しいご指導へご活用ください!パイロットキャリアセミナーはこちら

クラス・訓練予約

  • PC・スマホ予約はコチラ
  • 予約方法はこちら

QR

スマートフォン・モバイルでもSFAをご覧いただけます。